NAOTO 15th Anniversary Live -The New Stream- Special Site

デビュー15周年記念公演の無観客生配信ライブは配信終了いたしました。
たくさんのご視聴、ありがとうございました!!!
WEBアンケートに是非ご協力をよろしくお願いいたします。

  

公演アンケートにご協力をお願いいたします。▶︎  https://forms.gle/gnM5tQg6JkmMh5HAA
受付期間:2020年6月16日(火)~7月31日(金)23:59

 
 

  

NAOTO 15th Anniversary Live  -The New Stream-

出演:NAOTO(Vn),松本圭司(Key),伊藤ハルトシ(Gt/Vc),二家本亮介(Bs),齋藤たかし(Ds)

配信メディア: イープラス「Streaming+」(対応デバイス:スマートフォン、PC、タブレット)

※必ず推奨環境を含む詳細をご覧ください。




販売期間:2020年6月21日(日) 22:00まで(終了)

アーカイブ配信:2020年6月21日(日)23:59まで 視聴可能(終了)

配信に関するお問い合わせ: Streaming+(イープラス)

 

  

 

  

表示+


 01.Stay With Me

 02.for you...

 03.Polyvalent

 04.PARAMUSHIR

 05.Samba of the Sun

 06.Fantasista

 07.UNKNOWN ASIA

 08.Thank you for your smile

 09.Shining

 10.GRASS HOPPER

 11.Glowing

 12.Make a Change

 13.HIRUKAZE

 

 EN1.Sanctuary

 EN2.Si-So♪Dance

  

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。




写真=東島あい

 

  

ヴァイオリニストNAOTO初の配信生ライブがイープラスStreaming+で1週間アーカイブ視聴可能

今年、デビュー15周年を迎えたヴァイオリニストNAOTOが、6月14日(日)、東京・渋谷の渋谷ストリームホール会場に、自身初の無観客配信生ライブを開催した。新型コロナウィルスの影響で、4月に予定されていた15周年記念ライブが延期となるなか、久々のバンドメンバーとのステージにひと際喜びを噛みしめたNAOTOの熱演が、臨場感溢れる音と映像で届けられる。

クラシックからポップス、ロックまで、ジャンルレスなヴァイオリン表現で、ポルノグラフィティのライブサポートや、ロックヴォーカリストと弦楽四重奏によるコラボライブ“Rockin' Quartet”の開催、NHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲「HIRUKAZE」の作曲など、幅広いフィールドで活躍するヴァイオリニストNAOTOが、初の試みとなる生配信ライブを行なった。無観客という、オーディエンスとのシナジーのない難しい条件のなか、新たなエンタテインメントの可能性に期待が高まる。

ヴァイオリンの凛とした旋律が、沈黙のなかにひと筋の光を描く。キーボードとチェロが加わり「Stay With Me」の荘厳なナンバーが静かにオープニングを飾った。続く「for you...」は、この時代への鎮魂歌のようにも聞こえる。NAOTOの最新アルバムのタイトル曲「Polyvalent」は、彼のバンド演奏の真骨頂。力強いサウンドが会場を包み込んだ。

この日は、今年4月、東京と大阪で開催予定だった15周年記念ライブのメンバー、松本圭司(key)、二家本亮介(b)、伊藤ハルトシ(g/vc)、齋藤たかし(ds)とのステージ。大人の色気を存分に漂わせ、息の合ったインタープレイが随所にキラリと輝きを放つ。新旧の代表曲が、次々と彩り鮮やかにプレイされ、ライブ配信中には、視聴者もリアルタイムでチャット応援。「客席の最前列で観ているよう」との感想も寄せられ、終始熱い声援が送られた。

本編最後の「HIRUKAZE」、アンコール曲、「Sanctuary」、「Si-So♪Dance」まで、全15曲、90分を超える白熱のステージは、間近でプレイを観ているような臨場感。この迫力の音と映像の配信生ライブは、生配信後もチケット購入可能で、6月21日(日)までスマートフォン、タブレット、パソコンでアーカイブ視聴が楽しめる。


取材・文=西片薫

 

 

 配信に関するお問い合わせ

Streaming+(イープラス)▶︎  https://eplus.jp/streamingplus-userguide/